ハーモニーコーチング~「私」から「わたしたち」へ

2018-11-15

5月から月一回半年間ある病院にて実施してきたハーモニーコーチングが終了しました。

 ドクターと研修医のお二人の関係性向上のコーチングです。ドクターは活発でスピード感があり、スタート時はなんとか後輩を早く一人前に指導したいという思いがあふれていました。DiSCではDiタイプです。一方、研修医は争いごとが嫌いで穏やか、慎重性が見て取れて感情も出さないSCタイプです。

 仕事の合間の90分という短い時間でしたが毎回お互いの「違い」を明らかにしていきました。ドクターはわかっていたけれどこうまで違うとは!と驚きの連続でした。

 私の役割は二人を融合させていくこと、違うからこそ共通のビジョンに向かって協働創造できることを感じてもらうこと。さまざまな取り組みをお二人はとっても楽しんでくれました、毎回面白がって向き合ってくれました。6回が終わり院長とお話すると「半年でこんなに変わるとは正直びっくりしています。」という言葉をいただきました。そして当事者であるドクターからは「これからは一緒に頑張っていきます!」という言葉をいただきました。
I(わたし)からWE(わたしたち)へ進化を遂げたからこそ出る言葉でした。

「一緒に」という言葉には教える立場や教えられる立場を越えた対等感があります。対等感パートナーシップを手に入れたふたりのドクターのこれからから目が離せません!

ハーモニーコーチングについてはこちらをご覧ください。

https://green-coach.jp/business/harmonycoaching?fbclid=IwAR30aWfGgL4rdYuIHCtz72KwCMQnVPAlF15A2M5LRzH5agtmx8QxXafccgk