自分自身を客観的に理解することの大切さ|コーチングの実例


名古屋商工会議所 中小企業振興部 上前津支部主催ビジネスコーチング実践講座~入門編~講座を受けてくださった、A・M様からのお手紙です。

みどりコーチ様

こんにちは。「ビジネスコーチング実践講座~入門編~」に参加させていただいた牧です。先日は私たち受講生宛てに丁寧なお手紙をいただき、ありがとうございました。

あっという間の2ヶ月半でした。毎回とても楽しく、そして意味のあるセミナーでした!

上司からこのセミナー受講を勧められた時、「えっ?コーチングって何?」というレベルだった私ですが、このセミナーのルールのひとつである「ここは学びの場 失敗万歳」をいいことに(?)とにかく前向きに取組んでみよう!と決めました。言葉は悪いですが、「良いか、悪いか、あれこれ考える前に、まずトライしてみようっ!!」と。

また、みどりコーチに教えていただいた「コーチングは継続することが大切です。」により『全8回出席』をこのセミナーにおける最低限の目標としました。こうして私の「ビジネスコーチング実践講座~入門編~」はスタートしました。

笑顔がいっぱいのセミナーに

セミナーは毎回、「アイスブレイク」からはじまりましたね。みどりコーチからの質問で特に面白かったのは「あなたを国に例えると?」です。相手の例えに対して「えっ?なんで?どうしてなの?」って、非常に興味が湧いてきたのと同時に、自分のイメージやありたい姿を国に例え、自分自身を客観的に理解することの大切さを気付かせていただきました。

そうそう、この頃から参加者の皆さんの顔と名前が一致するようになったせいか、さらに笑顔がいっぱいのセミナーになりましたよね。また、コーチングを実践していくなかで出てきた疑問や質問に対してはメールで丁寧にアドバイスしていただき、本当にありがとうございました。

このセミナーを通して、コーチングの考え方、技法、人との関わり方についての理解は深まりましたので、さらに次回の~応用編~に向け「成果や結果に結びつく」に重点をおいて行動したいと考えます。

そのときには、少し成長した姿をお見せできると思いますので、楽しみにしていてくださいね。

それでは失礼します。

A・M

A・Mさんへ

お手紙ありがとうございます。

コーチング講座ではお世話になりました。Mさんの前向きな姿勢にはほんとうに脱帽です、毎回チャレンジしようという意欲がビンビンつたわってきて、みんなを巻き込んでクラスの士気をたかめてくださったこと感謝しています。毎週確実に現場で実践して学んだこと体感しまたクラスで学ぶ・・・その繰り返しで本当に変化されましたね。

小さな疑問でも見逃さずにメールで質問してくださって私も一緒に力が増した3ヶ月でした。一回も休まず出席されましたが実はかなりお忙しくて講座終了後会社にもどって遅くまでお仕事されてたみたいですね、それほどMさんに意味をみいだしてもらったコーチングがこれから牧さんの仕事に人生に役立つようまた一緒に学びましょうね。

5月実践講座でまた、イギリス仕立てのおしゃれなスーツ姿のMさんにお会いできるのを楽しみにしています!